フォト

★ショップ


  • Cielo Blu/M&R Factory

    優しいオーナーさんと看板犬ラムさんが出迎えてくれてセンスのいい商品がたくさん並んでいるお店です。
    ※実店舗に作品を置いて頂いています。地図

にほんブログ村

  • にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
    にほんブログ村

    ランキングに参加しました。
    上のバナーを「ポチッ」
    応援をよろしくお願いします。

おともだち

2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

Twitter

最近のトラックバック

ジオターゲティング

URL転送

無料ブログはココログ


  • 季節によって変化する『桜の木ブログパーツ』

« 2012年9月11日 | トップページ | 2012年10月8日 »

2012年9月27日

2012.09.27

今日の新作<iPhone5用レザーケース>

9/14、待ちに待ったiPhone5の予約開始日。16時を待って早速予約。

発売日の2日遅れで、9/23に無事納品されました。

さ〜て、ここ2ヶ月ぐらいスランプなのか、新しい作品作りへの意欲が湧かず手が付けられなかった

日々が続いていましたが、「iPhone5が手元に届いた」=「新しいケースが必要。」ということで、

スランプ脱出の日がやって来ましたhappy02

 

iPhone3Gでもほぼ同じ形のものを作ったのですが、iPhone4でも改良版を作って約2年間ずっと

使い続けて特に不便を感じることが無かったので、iPhone5用もこのケースを踏襲する形に決定。

    参照)iPhone4レザージャケットNo.001(色がだいぶ変わったなぁ)

iPhone5での大きな変更点は、縦に1cm程度大きくなり、ドックコネクタが小さくなった点。

ヘッドフォン端子が上部から下部に。センサー類の位置は大きな変更無し。

それを考慮して早速型紙を起こし、いざ作成!

音楽はBluetoothのヘッドフォンを使っているので、iPhone4同様、イヤホン端子は隠しました。

左側がiPhone5、右側がiPhone4

 

これまでのスランプを感じさせない、自分でも信じられないような集中力で仕上げることができました。

使用した革は、この間、浅草の革問屋さんから購入した黄色がかったイタリアンレザーを使いました。

しっとりとした革で、エイジングどんな風に変わっていくかが楽しみです。

とはいえ、実はここまで来るのにいくつかの型紙を作り試作を繰り返し。

やっと納得いくものになりました。(本当は細かい点で妥協はあるのですが。。。)

今回のケースはどれくらい使うことになるのかな?


最後までお読みいただきありがとうございました。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村

よろしければ☝こちらをポチッとお願いします m(_ _)m。




(13371)

リメイク<iPhone4Sケース>

自分も含めて、iPhoneユーザーが周りにも結構増えてきていますね。

ついついどんなケースを使っているのかな。と目が行ってしまいます。

今回は、友人のiPhone4Sで愛用していた蓋付きのケースのリメイクのご紹介。

このケースの使い勝手がとても気に入っているようで、長期間使っているうちにいろいろな

ところが痛んできたとのことで、革で作り直して欲しいとの依頼を受けました。


  元のケース

希望は、形、iPhone固定部品、フタ部分に付いているマグネットはそのまま活かして欲しいとの事。

まずは、縫い糸をすべてほどいて分解。(ミシン縫いの場合は、ほどくのが簡単でいい。)

また、心材の厚紙やマグネットを取り出して、ケース部分の型取りをして革をカット。

シンプルな形だけど、ふたの開閉する部分は閉じたときに綺麗に納まるよう、裏と表の長さを

変えるところでちょっと手こずったものの、表と裏に革の間に心材やマグネットを固定し

一針ずつ心を込めて縫い上げて完成。

 

今回は、ちょっとマットな茶色の革を使用。(実際には写真よりももう少し濃い茶色)

自分もiPhoneケースで使っていた側で、使っていく内に光沢が出てて、お気に入りの革を使用。

この革が、どんな風に育っていくのかが楽しみです。


最後までお読みいただきありがとうございました。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村

よろしければ☝こちらをポチッとお願いします m(_ _)m。




(13357)

« 2012年9月11日 | トップページ | 2012年10月8日 »