フォト

★ショップ


  • Cielo Blu/M&R Factory

    優しいオーナーさんと看板犬ラムさんが出迎えてくれてセンスのいい商品がたくさん並んでいるお店です。
    ※実店舗に作品を置いて頂いています。地図

にほんブログ村

  • にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
    にほんブログ村

    ランキングに参加しました。
    上のバナーを「ポチッ」
    応援をよろしくお願いします。

おともだち

2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

Twitter

最近のトラックバック

ジオターゲティング

URL転送

無料ブログはココログ


  • 季節によって変化する『桜の木ブログパーツ』

« 2012年9月9日 | トップページ | 2012年9月27日 »

2012年9月11日

2012.09.11

番外編<プチソーラー発電所>

革小物の創作意欲というか作りたいもののイメージが、どうもこの暑さのせいかな?どうも作りたいものが

浮かんでこない。う〜ん、完全に空回りしてる。coldsweats01

では、それを逆手にとって暑さをエネルギーに変えてやろうと、太陽光発電してみよっかなっ!と。

毎日使ってるパソコン分が賄えれば少しは節電にもなるし、非常時電源も確保できれば安心できるし〜。

と思いつつ、ろくに知識も持たないまま、まずは電気を作り出してくれるソーラーパネルを物色。


 
      (MacBook Pro17との大きさ比較)             (ソーラーパネルの裏側)


太陽電池自体は結構前から興味はあったものの、以前は高価で手に入るのは子供の工作のおもちゃ程度のもの。

ただ、ここ最近は屋根に取り付ける様な大きなソーラーパネルも、比較的安価にネットで1枚から購入可能。

ってな訳で、次の展開もあまり考えずソーラーパネルを1枚追加でポチリ!期待をして待つこと数日、納品。

開梱してすぐ太陽光を当ててみる。そして電圧計を接続すると発電してる〜。(当たり前ですが)

ずっ〜と大きな太陽電池にあこがれていたけど、76cmx54cmで5.5kgと大きいけど重い!

太陽電池のセルを守るため、表面を強化ガラスで覆っているから仕方が無いかと自問自答。

重さに動じず同じものをポチリ&納品。重いやつが2枚になったけど、2枚バラバラでは持ちにくいなぁ。

で、思いついたのは2枚を蝶番で接続してやった。(右の写真は2つをつないで裏から見たもの)

2枚をつなぎ終え持ち上げ気がついた。あっ!。2枚で11kgもある訳で・・・そんなの気にしないwobbly


 
       (蓄電するためのバッテリー)           (充電コントローラー)


しかし、ソーラーパネルだけでは太陽の光を受けている時に発電した出来たての電気しか使えない。

天気が悪いときや夜にも使いたい。そこで活躍するのが電気を貯めるためのダムのような役割のバッテリー。

購入したソーラーパネルは50Wを2枚、並列接続して12Vの直流の電気を作ってくれる。

ロスも考慮しソーラーパネルが作る電気量を考えて、上記の左のバッテリーを2個ポチリ。

こちらは幅181mm×奥行76mm×高さ167mmと結構コンパクトながら、約6.24Kgと重量級。

で、最後に門番の役割をしてくれて、バッテリーの充電や放電のしすぎをコントロールしてくれるのが

右側の充電コントローラー。液晶パネルが付いて電圧、電流、発電量。充電量を確認ができるものをポチリ。

 
    (バッテリーとコントローラーは室内に設置)    (ソーラーパネルはベランダに設置)


門番の充電コントローラーにソーラーパネルとバッテリーを接続し、さらにバッテリーにCELLSTARの

「ポータブル電源」を接続することで、交流100V(通常のコンセント)を取り出すことができるので

ここからパソコンの電源を取得します。

また、直流12V(車のシガープラグ)も備えているので、車で利用している携帯の充電器なども使う

ことができますし、バッテリーもランプも内蔵しているのでこれ単体でも活躍してくれると思います。

普段はソーラーパネルから充電されているので、いざという時に充電してなかった〜。ってことも

ほぼ無くなるのではないかなと。

そして、右側がソーラーパネルの設置の様子。本来であれば、ソーラーパネルと太陽がなるべく垂直になる

よう傾斜を付けた方が発電効率も良いらしいですが、設置環境などを考慮すると水平に設置することになりました。

とはいえ、思った以上に朝から発電してくれているみたいですし、エアコンの室外機の屋根の代わりにもなって

冷房の熱効率もよくなって一石二鳥となって(?)、今は満足してます。

さて。ここからどのように発展していくのか、しないのか?変化があればおしらせするかも。

以上、長文ですが最後までお読みいただきありがとうございました。


※ちなみに、総予算は約4.5万円。これを電気代で回収するにはどれだけの年月がかかるのだろうか。


※今回ここに掲載したソーラー発電について、一切の責任を負えませんのでご了承ください。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村

よろしければ☝こちらをポチッとお願いします m(_ _)m。




(13076)

« 2012年9月9日 | トップページ | 2012年9月27日 »